スポンサーサイト

  • 2013.10.02 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    変わりたい

    • 2013.03.31 Sunday
    • 23:04


    オットが好きだった桜の季節になりました。

    思い出すのは最初に手術した4年前、ちょうど4月の桜の時期がまるまる
    入院で、花見が出来ないってぶーぶー言ってたなぁ。
    病室が9階くらいだったかな?で、桜の木なんて全然見えないんだけど
    風で吹き上がってくる桜の花びらだけが花吹雪みたいでキレイだった。
    でもオットは不満そうだったけど。

    病院に行くまでの道のりは、まだ若くて低い桜の木がたくさん植えられてて
    とてもキレイだったのは、私だけが毎日自転車で往復しながら見てた景色。

    去年はまだオットは元気で、でもあんまり食べられなくて、
    地元の大好きな桜並木の歩行者天国を写真を撮りながら歩いて、
    公園のお祭りで、露店の食べ物をたくさん買ってくれた。
    公園でシートひいて、いろいろ食べたりするのが我が家の日常だった。
    オットはだいたいいつもガチで昼寝してたけど。

    今年の桜は早いねぇ。
    同じ公園の桜まつりは来週みたい。桜なくなっちゃうね。
    一昨日、お祭りじゃなかったけど息子と公園に行ってお弁当食べてきた。


    2月くらいまでは、いろいろな手続き関係に真剣に取り組んでたけど、
    ちょっとだけ疲れてしまって、今はとりあえず確定申告だけ終えて
    ブラブラしてる。

    息子とあちこち遊びに行ったり、高校の友人や、昔からの友人が
    訪ねてきてくれたり、遊びに行ったり。

    傍から見れば遊んでばっかりいるな!と思われるかも、、、。
    言い訳かもしれないけど、楽しい時間以外の時間、ふと一人になると
    まだまだ涙が止まらなくなったりもするのです。
    今もまだ思い出すと辛い事ばかりで、できれば思い出したくない、と
    脳みそが拒絶してる。

    オットがいなくなって、自分の出来ないことや苦手なことがくっきり見える。
    突然電気のブレーカーが飛んでしまったり、インターネットが繋がらなくなったり、
    WiiUをテレビに接続しなきゃいけなかったり、、、。
    今までなら、オットにやっといて〜と頼めてたことが頼めないから、
    自分で携帯でネットで調べたり、サポートに電話しまくったりしてなんとかするしかない。
    これからもっともっとそういう事が増えるはず。


    勉強も中途半端、仕事も3年ちょっとでやめてフラフラバイトしてるだけだった
    私に、奥さん、お母さんという社会で通じる肩書きをつけてくれたオットに
    生きてるときには伝えきれなかった感謝の気持ちが今になってあふれる。
    なんで今更、と思う。

    こうして遊んでばかりいるお金もオットが一生懸命働いたものだと思うと、
    そろそろちゃんとしないといけないなと思う。

    私にはなんのスキルもありません。
    高校でやたらとった資格はどう使えばいいのか分からないものばかりだし、
    車の免許は19歳のとき仮免すら取れなくて途中で諦めてしまったし、
    大学も出てない。

    今更、今はまだ、新しい事をはじめるほどの気持ちはない。
    編み物だけをしてたい。

    前回も書いたニット講師の資格、講師になりたい気持ちはまったくなくて、
    ただオリジナルの作品を思ったように編みたいという気持ちから。

    あと、何かひとつ最後までやり遂げてみたいという気持ち。

    車の免許もだけど、理想だけが高くて努力はしない自分は
    今までなにひとつ最後まで成し遂げられてないと思う。

    高校のとき、本当は公務員試験受けるつもりだったんだけど、
    一生懸命塾にいって勉強してる友達よりも自分のほうが模試の点が
    良かった、から何故かやめてしまった。
    これは自分でも今だに謎。

    今の自分が何か変わったのか、と言われれば何も変わってない気もする。
    だからニット講師の勉強も最後まで出来るのか不安でいっぱい。

    でも、編み物は今までの自分の人生の中で、たぶんお別れすることはないだろうと
    思う一生モンの趣味かなと思ってる。


    すごく前の事みたいに感じるけど、一昨年は糸紡ぎして編んだ帽子や
    マフラーを手作り市で売って、たくさんの人に笑顔もらった。
    私にも人を笑顔に出来るんだって、本当に嬉しかった。

    私の事をあまり褒めてくれなかったオットも、そのことだけは
    褒めてくれた。
    もっとちゃんとやればいいじゃん、て入院中もそう言ってた。


    今はまだ紡ぎをする気持ちになれないから、買った毛糸で
    セーター編んだりしてるんだけど。



    3月初旬、息子と私が大好きで足繁くライブやイベントに足を運んでる某(察して)
    グループの私の推しメンさんに誕生日プレゼント、と思ってニットタイを
    編んでライブのときプレゼントボックスに入れといたら、数日前のブログに
    それを着用している画像をアップしてくださり、うわああああああ!ってなった。
    喜んでもらえたのかな、と思いたい。

    私にとってやっぱり編み物は特別。
    私の存在を人に認めてもらうには、やっぱり編み物しかないな、と
    そんな理由でも思ってしまったわけで。

    自分には出来るかもしれない、と思いながらもあと一歩足を踏み出せない自分。
    なんとかそんな自分とサヨナラしたいものです。
    中途半端ばかりで37歳です。
    もうすぐ38歳です。
    自分を変えたいと思う。














    ご無沙汰です

    • 2013.03.04 Monday
    • 17:02


    編み物に没頭していました。
    辛い時はただひたすらメリヤス編みをしていたい、と思う
    ニットバカです。

    おかげでセーターが5枚くらい編めました。

    最近は編み込みたのしいな、と。
    けいとだま春号の風工房さんの編み込みニット帽子は
    2枚目を制作中。

    そして、けいとだま見て目に入ったヴォーグ社の棒針編み入門と
    講師養成講座も始めてみました( *・ω・)

    、、、講師にはなりたくないんですけどね。
    アメリカ式だし。絶対にアメリカ式だし。
    (フランス式で編めと言われたら編み物嫌いになるかも!というくらい)

    もちろん、1番やりたいのは糸紡ぎなんだけど、私にとっての紡ぎ糸は
    編み物の材料、という気持ちがあって、自分で作るものは糸紡いだのを
    編んで出来たものがゴールだな、と。

    そのために編み物のレベルをもっとアップしたい。
    糸はデザインできるけど、編むものはデザインできないのがもどかしいのです。

    ネクサス7も使えるようになってきたし、パソコンあんまり使わなくなって
    しまったので、あんまり更新できなかったけど、ネクサス7からなんとか
    投稿してみる

    心の中のことなど

    • 2012.12.12 Wednesday
    • 23:41
     手続き手続き!続きで申し訳ない。
    明日あたり編めたセーターにアイロンかけて写真撮りまする。


    続きを読む >>

    愚痴でしかないので。

    • 2012.12.04 Tuesday
    • 22:08
     うおおおおお、忙しいいいいいいい。
    喪中はがき出したら、花とかお線香とかを送ってくださる方がいて
    なんだか家のなかがゴージャスになってきた。
    これもオットが残した徳なのだろうと思うと嬉しいのだけど、
    こういう時の礼儀をまったく心得てないので、焦る。
    お、お礼状出せばいいんだよね???

    今まで経験したことのないことが、次から次へとやってくるので
    ワタワタしてしまう。
    でも、自転車で郵便局やら仏具屋さんやらに走り回るのは
    少し気持ちいい。
    今まで知らなかったことを知ることが出来ることを、楽しいと思う。
    大変な工程も全部楽しむしかない。

    この歳でこの無知さも恥ずかしいことなのかもしれないが。
    まぁだから素直に習ってこの先に繋げていければ、と思うのです。

    しかしだ。

    続きを読む >>

    自由

    • 2012.11.29 Thursday
    • 22:59
    ボサボサになってた髪の毛を切りに吉祥寺に出た。

    固形物を食べることを禁じられてたオットが最後までなんとか食べることが
    出来た食べ物のひとつ、ミンティアの安いのをたくさん買った。

    ミンティア、侮れない。
    フルーツ味の種類が多いし、それぞれ味がしっかりしてるし、
    ケースもカラフルで楽しくて、幸せな気持ちになる。
    これからは、なんとなく持ち歩くことにする。



    それから吉祥寺をぶらぶら。アヴリルで羊の刺繍の入った帽子のキット




    を衝動買いしてしまった。
    子供サイズだけど、大人用にして編みます。
    かんたん。明日には出来そう。



    午後からは市内の小学校の代表が出演する演奏会へ。
    息子たちの学校は5年生が代表で出るのだ。

    各学校の合唱と合奏。
    個性いろいろで楽しかった。
    元ブラスバンド部の私の血が騒ぎますな。

    息子は音楽は嫌いじゃないけど、特別得意でもないのかな。
    私と違ってまったく緊張しないマイペースな子だけど。



    そろそろ外回りのオシゴトも片付きそうなので、
    私が楽しいだけの時間も作ります。
    少し罪悪感もあるけど、まだ。

    まだ、人と話したりはあんまりしたくない。
    もともと、一人で遊ぶのが好きなので(笑)
    とりあえず一人遊びを満喫しますわ。


    こんな言い方はしたくないけど、自由だな。










    虹を見たかい

    • 2012.11.28 Wednesday
    • 22:21


    虹、わかりにくいけど。


    なんとか面倒な手続きの終わりが見えてきたので
    もう少ししたらちょっとのんびりしたい。

    とか言いつつ、早くもリビングを紡ぎルームにしたいな、とか
    想像をふくらませてるわけです。
    正直、ちょっとした引越し程度の作業になりそうです。

    もちろん、今もまだすごく淋しい(正確には、つまらない)けど、
    どちらかと言えば感傷にひたる、というよりは、ここから前に進みたい、という
    気持ちのほうが強いかもしれない。

    それはオットが突然いなくなったからじゃなくて、ちゃんと(?)
    一緒に過ごす時間があって、ある程度の話し合いをしてたからかな。
    それとも、私が図太いだけですか。


    お目汚しかもですが、ここ最近編んでたので出来たもの。



    モヘアのセーター。
    糸はデパートで買ったどこかのお店の残糸。

    ちなみに靴下も9月くらいに編んだもの。
    何も考えないでまっすぐ編めるものをここ数カ月は編んでたっぽい。



    背中の配色が痛い。

    イマイチ野暮ったいんだよな。私らしいと言えば私らしいけども。
    ナースさんたちにも、いつも何編んでるんですかー?って聞かれたけど
    この色でセーターです、とは答えにくかった。

    これからもこんなのばっか作ってくんだろうな。
    洒落てる、とか垢抜けてる、とか、そういうのはいくら背伸びしても
    無理だって分かってるし。

    お洒落を目指してはいるけど、どこか間違っちゃってる、垢抜けない、のが
    自分の中にあるものだと思って諦めます。



    ※しばらくはブログ村のバナーも貼らないし、コメ欄も閉じときます






    ぶちぶち、、、

    • 2012.11.27 Tuesday
    • 22:54
     愚痴ってもよかですか?

    手続きめんどくさすぎるよーーーーーーー!
    編みたいよーーーーーーーーーー


    主婦(無職)の私にとって、市役所の手続きは屈辱的でしかない。
    収入はゼロです!と証明させられたり、免許もないから身分証明が難しかったり。
    私には社会的地位はないのですね。うぅ。。。

    でも徐々に整ってきた。
    こんな私が世帯主。うん。仕方ない。

    オットのすべてを辿ってもいる。
    生まれた場所とか、働いてたところとか、私たちがどれだけ守られていたとか。

    オットが大切にしてたもの、今まで見たことないところもたくさんあって、
    それを続けて私が守らなきゃいけないと思う。

    ただし、大量にある本は従兄弟たちに少し譲るよ!ムキーッ!

    柩に入れようとして止められた最新のタブレット、ネクサス7(32GB)もどうにか使ってみるよ!



    今はアナンダの荷開きと、息子と見に行くイナダンの映画を楽しみに頑張る。

    近況

    • 2012.11.11 Sunday
    • 22:34
     ご無沙汰してすみません。

    現在、家庭の事情でヒツジや手作りから少し離れた生活を
    しております。

    本当は本日開催のデザインフェスタにも出展予定で
    出展者紹介にも名前を載せていたのですが、準備等まったく
    できる状況ではありませんでした。

    私の代わりに出てくださった友達作家さんから
    私の帽子を去年買ったという方が訪ねてこられた、と聞き、
    嬉しいのと、あと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    事前にお知らせできなくて本当にごめんなさい。

    私のニットですが、少しではありますが、昨シーズンより
    お世話になっている下北沢の「地球栽培」さんで今季も販売させて
    いただいてますので、よろしくお願いします。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ニットや紡ぎから離れてはいますが、やめるつもりはまったくありません。
    離れてみて、やっぱり私は紡ぎ糸が好き、紡ぎ糸で編んだものが好き、という
    気持ちを再確認しているところです。

    もうしばらくはバタバタして、少しだけあったかくて淋しい毎日が
    続きそうではあるし、今後どういう気持ちに自分がなっていくのか
    まったくわかりませんが。

    落ち着いたら今まで以上に真剣に羊と向き合ってみたい!と
    思っていますので、その時がきたらまたここのブログでお話しますね。





    光浦さんのブローチ展!

    • 2012.06.15 Friday
    • 22:18
     突然思い立って、というかひょんなことから知った
    「光浦靖子の作るブローチが可愛い」
    ということで、渋谷パルコで行われてた「男子がもらって困るブローチ集」展の
    最終日に駆け込みで行ってきました〜。

    これがもう予想外のかわいさ。

    写真オッケーでしたので。



    盛りすぎ!
    デコレーションのコテコテっぷりがハンパない。
    緻密な刺繍がこれでもか!と怖いくらい刺してあるものも、、、


    私が1番お気に入りだったのは



    ブタさん〜!
    ブローチという規格を越えた立体感。
    重そう。


    色使いや、ステッチをわざとカラフルな糸で刺してたりとか、
    とにかくもうツボに入りすぎて逆に苦しい〜。

    年齢重ねるにつれ、色とか派手なものとかって引き算されてくのかと
    思ってたけど、そうじゃなくてもいいのだな、と。
    アラフォーのメルヘンもありなのだな、と。

    なぜか変な勇気を勝手にもらってきた。
    光浦さん、一気に大好きになった。
    超リスペクト!

    本も今日やっと手に入れて読みました。
    こっちもツボ。
    爆笑しながら、ウンウンうなずいてた。
    「アナタを思いながら8時間、7000刺しくらいして作りました」とか
    もう怖すぎる。

    絶対私も作ろう、って思っちゃった。
    時々やってくるニードルフエルトやりたい欲。
    思い込みとか、こんなの気持ち悪いんじゃない?とかそういうのを
    取っ払って、無心に作りたいなぁ。

    や〜刺激的でした。





    一方で、
    綿の種まきなんかもしてたりな。





    去年、庭に直蒔きしたら、芽が出たとたんに全部虫にやられて
    けっきょく1本しか花咲かなかったという苦い経験。

    手創り市で「ペットボトルに蒔いて育ったら庭にそのまま植えるといいよ」と
    いうのを聞いて、家にたくさんあるヤクルトの容器に1.2粒ずつ
    蒔いてみました。




    発芽したー。


    ん〜、このあとどのくらいで植えればいいのかな?
    あまりに適当すぎるけど、まぁ虫に食べられても負けないくらい
    大きくなったら、でいいのかな。

    もちろんヤクルト容器の底は抜きますよー。




    、、、、最近紡ぎネタが少ないですね。
    一応、デザフェスの出展者紹介の写真撮るために少しずつ
    紡いでたりもします。
    天気いい日に写真撮らないとな。





    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

    深大寺手作り市にいってきた

    • 2012.05.21 Monday
    • 17:18



    携帯のカメラに日食グラスくっつけて撮った。
    これが限界でした。
    でも、家のベランダでコーヒー飲みながら眺める日食はなかなか良かったです。
    あんまり興味なかった割にはテンションあがりました。
    人間も動物だからですかね。




    日曜日に深大寺の手作り市に行ってきました。
    ネットでチラリと見かけて気になってた作家さんがいたので。

    皮の可愛い小物を作ってるパチェロルさん。
    カラフルでポップ!



    色が可愛い。




    富士山ブローチ。
    可愛くて思わず2色買いしてしまった。



    小さなポーチ。
    裏には豚さんのイラスト入り。

    他にもストラップとかも買った♪


    豚の皮を自分で染めて作っているみたい。
    カラフルな色と、でもシンプルで機能的なモノ。
    でもでも、色や素材、モチーフに譲れないこだわりみたいなものが
    ヒッソリと強すぎず散りばめられてて、とても好き。

    それに作家さんもすごく素敵な人でした。
    ちょっと話をしただけですが。。。

    素敵な人に会うと舞い上がってしまうので、
    かなり怪しい私だったかも。
    デザフェス出てください〜とかお願いしてきてしまった。



    -------------------------------------------------------

    久々に作った



    たくさん作りすぎて、手が覚えてしまってる。
    でもがま口付けるのは苦手なままだー。





    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
    にほんブログ村

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    メールください

    青(satomi mizukami) never_too_late@nifty.com

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM